仮想通貨 ネム

仮想通貨の ネム について。

ネム(NEM)
「ニュー・エコノミー・ムーブメント」の略で、2015年に立ち上げられた通貨です。

ビットコインと似た特性があり、ビットコインにおけるマイニング作業と同じく、ネムの価値の裏付けとなる記録・計算作業をすることによって報酬として作業者にネムが支給されます。

集権管理型でなく、ビットコインと同様、分散型のデータ管理により成り立っている通貨です。

日本国内でも取り扱う取引所は数社あるのですが、この ネム、非常に大きな犯罪の被害者として、有名になってしまいました。

2018年1月、取引所の コインチェック社がハッキングを受け、580億円分もの ネムが流出してしまいました。

この被害に、ネムを購入していた人々をはじめ、世間は一時騒然。
どうなることかと皆、青ざめました。

ですが、コインチェック社は、ネムの購入者に被害額をあらかた返金しました。
580億円もの金額ですから、それをほぼ返金したコインチェック社にも、皆驚きました。

この事件の後、どの取引所も、それまでと比べ、格段にセキュリティレベルを上げることになりました。

今後、このような事件が二度と起こらないよう、世界中が全取引所に対処を求めています。