コインネオ

今、ビットコインの自動売買システム、

コインネオ

が、話題になっています。

このシステム、なんと、理論値勝率 99.9% をうたっています。

そんなことがあるのかと、ホームページの説明を読んでみました。
結果、その理論値での勝率の高さの根拠が分かりました。


コインネオの売買手法は、次のような内容です。

・システムのAIが、複数のビットコインの取引所を監視し、それぞれの取引所でのビットコインの値段をチェック。

・取引所のあいだでビットコインの値段に差が生じたタイミングを見つける。

・その時点で高い値段を付けている取引所でビットコインを売り、安い値段を付けている取引所でビットコインを買う。

こうすることにより、広がった値差が小さく戻っていく過程で、売買利益が発生します。

この手法は、商品先物取引や株式売買で昔からある、

さや取り

と呼ばれる手法ですね。

一度に大きな利益を得ることはないが、ローリスクで着実に少しずつ利益を積み重ねていく方法。

この売買をするため、コインネオのシステムのAIが、24時間 365日、複数の取引所の値動きを監視して、売買タイミングが生じたら、高値の売りと安値の買いの両建てをするわけです。

これで、コインネオが理論上、勝率が99.9%であると称する理由が分りました。
根拠のない宣伝文句ではありませんでした。

こうなると、そのほかに問題となる点は、コインネオのAIがどれだけ取引所間の値差を素早く発見し、瞬時に売買してくれるか、ということですね。

この処理が速ければ、すなわち、理論値勝率を実現できます。
そのために、コインネオは、金融関係を専門とする優秀なプログラマーにより、開発、運営されているとのこと。

これは期待値大です。

利用する私たちとしては、まずは少額から運用していき、コインネオのシステムのAIの処理速度を確認のうえ、金額を無理のない範囲で運用額を増やしていく、というのがよいでしょう。