仮想通貨 マイニング 中国

ニュースによりますと、ブロックチェーンソフトウェアの運営会社、パワーブリッジ・テクノロジー の子会社、パワークリプト・ホールディングス は、香港において、SDG's(持続可能な技術手法)による、ビットコインとイーサリアムのマイニングをスタートさせると発表しました。

パワークリプト・ホールディングス は、自社の使用する機器を

「高性能で環境にやさしいマイニング機器である。」

とアピールしている訳ですが、SDG's(持続可能な技術手法)に乗っ取ったマイニング機器ということは、他のマイニング会社でもアピールしているところ。

「環境にやさしく、CO2の排出量がより少ない機器でマイニング作業をしています。」

と、わざわざ表明するほど、それまでは CO2を大量に排出しながらコンピュータを作動させていた、ということでしょうか。

想像もつかないほどの大きなエネルギーで、大規模なコンピュータをフル回転で作動させるといったことだったのですね。

そうしたことの他にあと1点、気になるのは、香港の現在の状況。

香港は現在、中国政府がほぼ管理下に置かれているようですが、その中国政府は、一切の仮想通貨の取引、マイニングは禁止するとしているわけですが...

果たして、中国政府からの何らかの介入なく、ことは進むのでしょうか。

今後どう展開ていくのか、固唾を飲んで見守ることになりそうです。