リスク 仮想通貨

日本国内の取引所でも売買ができる通貨

リスク

について、ご紹介します。

この分散管理型の仮想通貨 リスク は、次のような特徴が上げられます。

・サイドチェーンを使用している

・スマートコンタクト技術が採用されている

サイドチェーンとは、主軸となるブロックチェーンの メインチェーン に対して、それを補う役割を果たす補助的なチェーンのことです。

サイドチェーンが働くことによって、取引の処理能力や、セキュリティ性能を高めるなど、様々な能力を高めることができます。

スマートコンタクト技術は、通常のブロックチェーンを、技術的にさらに上回るものです。

ブロックチェーンは、それによって改ざんできないようにして取引記録を保持しますが、スマートコネクトは、それに加え、契約内容も記録、保管するというもの。

契約内容をも保管できますので、契約の内容と実行の条件などについてインプットすれば、自動でそれらを実行処理するということもできます。

仮想通貨とは、まさにハイレベルな技術の世界。

技術的に先を行く アルトコインである リスク は、今後も使用機会がどんどん増え、広がっていくでしょう。