ビットコイン 下落

11月26日現在、ビットコインが、6週間ぶりの安値となる下落の動きを見せました。

これに影響を受けるかたちで、アルトコイン全般が大幅な全面安となっています。

ビットコインは、上値抵抗線となっていた6万ドルのラインを破れずもたつき、それと併せて、南アフリカでまたあらたな新型コロナの変異種の感染が広がりだしたことなどが絡み、5万5千ドルあたりまで下落してしまいました。

単独でビットコイン、アルトコインをここまでの大幅下落させたきっかけとなる大きな原因のようなものは見当たらない、と専門家、メディア等も言っています。

様々な要素がいっしょになって大幅下落を引き起こしたと言えるでしょうか。

ビットコイン、アルトコインは、今のところまだまだ値動きが大きく不安定なので、余裕資金で少しずつ購入することが必須でしょう。